研究開発

研究論文・国内学会発表

2021年

1-8-40 非焼成ハイドロキシアパタイト/ポリL乳酸(u-HA/PLLA)製ネジに最適な山高さの探索

今出 真司1、森井 敬2、岡 大史良2、古屋 諭3、中澤 耕一郎3、若槻 拓也1、真子 卓也1、内尾 祐司1
1:島根大整形、2:帝人メディカルテクノロジー、3:島根県産業技術センター
日整会誌(J. Jpn. Orthop. Assoc.)95(8)2021

2021年

非焼成ハイドロキシアパタイト/ポリL乳酸(u-HA/PLLA)材製ネジに最適なネジピッチ探索

今出 真司1、森井 敬2、古屋 諭3、岡 大史良2、中澤 耕一郎3、白石 一馬3、若槻 拓也1、真子 卓也1、内尾 祐司1
1:島根大学医学部整形外科、2:帝人メディカルテクノロジー株式会社、3:島根県産業技術センター
第40回整形外科バイオマテリアル研究会

2020年

Performance of two bone substitutes of novel cotton-like β-TCP/PDLGA and granular β-TCP on bone regeneration in the femoral bone defect of the Beagle dogs

Yasuaki Okada1, Yoshiaki Yamanaka1, Kunitaka Menuki1, Yukichi Zenke1, Manabu Tsukamoto1, Takafumi Tajima1, Kenji Kosugi1, Makoto Kawasaki1, Eiichiro Nakamura1, Naoka Toyota2, Yasuhiro Kawabe2, Akinori Sakai1
1 Department of Orthopaedic Surgery, School of Medicine, University of Occupational and Environmental Health,
2 Department of Research and Development, TEIJIN MEDICAL TECHNOLOGIES Co., Ltd.
Bone Rep. 2020 Sep 24;13:100718

2019年

Improved healing by adjuvant osteoconductive therapy using a novel cotton-like hydroxyapatite sheet after median sternotomy.

Yutaka Y1, Hamaji M2, Toyota N3, Kawabe Y3, Sato T4, Nakamura T5, Date H2.
1 Department of Bioartificial Organs, Institute for Frontier Medical Sciences, Kyoto University,Department of Thoracic Surgery, Kyoto University Hospital
2 Department of Thoracic Surgery, Kyoto University Hospital
3 Teijin Medical Technologies Co., Ltd., Okayama Institute
4 Institute of Advancement of Clinical and Translational Science, Kyoto University
5 Department of Bioartificial Organs, Institute for Frontier Medical Sciences, Kyoto University
Semin Thorac Cardiovasc Surg. 2020 Summer;32(2):244-252

2019年

V-6 イヌ大腿骨骨欠損部における新規綿状人工骨の骨再生に対する効果

〇岡田 祥明1、目貫 邦隆1、川邉 康弘2、山中 芳亮1、小杉 健二1、田島 貴文1、福田 北斗1、大隈 佳世子1、中村 英一郎1、酒井 昭典1
1:産業医科大学整形外科、2:帝人メディカルテクノロジー研究開発部
第39回骨形態計測学会

2018年

1I肺O32-1. 胸骨正中切開後の骨治癒促進を目的とした新規綿花状骨誘導性シートの開発

豊洋次郎1, 濱路政嗣1, 佐藤寿彦1, 上田雄一郎3, 村西佑介3, 中島大輔1, 大角明宏1, 毛受暁史1,陳豊史1, 園部誠1, 豊田直香2, 川辺康弘2, 中村達雄3, 伊達洋至1
1:京都大学 大学院・医学部 呼吸器外科学, 2:帝人メディカルテクノロジー開発部門, 3:京都大学ウイルス再生医科学研究所・器官臓器応用再建分野
第71回日本胸部外科学会