帝人メディカルテクノロジーでは、独自の高分子加工技術を駆使して製品を開発、販売しています。
帝人メディカルテクノロジーが販売している生体内分解吸収性骨接合材であるスーパーフィクソーブ/オステオトランス・プラス/スレッドタイト インターフェランススクリュー、スーパーフィクソーブMX、フィクソーブMXは、生体内で分解・吸収される性質をもった骨接合材で、抜去のための再手術が不要です。
フィクソーブMXは、ポリ-L-乳酸でつくられており、生体適合性・安全性に優れています。
スーパーフィクソーブ/オステオトランス・プラス/スレッドタイト インターフェランススクリュー、スーパーフィクソーブMXは、生体活性なハイドロキシアパタイトの微粒子とポリ-L-乳酸を特殊な方法で複合化しており、生体適合性・安全性に優れていることに加えて、生体骨より高い強度と生体内吸収性および生体活性を兼ね備えた、世界初の生体内吸収性骨接合材料です。
これらは、厚生労働省が医療機器として承認しており、整形外科、口腔外科、形成外科、脳外科、胸部外科等の幅広い分野で使用されています。