研究開発

帝人ナカシマメディカル(株)R&Dセンター内で活動

帝人メディカルテクノロジーは、企業理念である「医療関係者との強い信頼関係のもと、市場のニーズに適合した先端的な医療材料の創出により、患者の皆さんのQOLの向上に貢献する」 を実現するため、市場のニーズ・アンメットニーズを、独創的な発想と、生体活性なセラミック微粒子とポリ乳酸などの生体内吸収性ポリマーを複合化・強化する強み技術を活かして、患者の皆さんのQOL向上に繋がる、新製品の開発を目指しています