ごあいさつ

更なる事業拡大を目指して

当社は、帝人グループが新中期経営計画(2017-2019 Always Evolving)で掲げている、ヘルスケア事業領域における発展戦略を加速するため、この度タキロンシーアイ(株)の生体内分解吸収性骨接合材事業を獲得し設立されました。

帝人グループには、医薬品事業や在宅医療事業を担う帝人ファーマ(株)や人工関節を開発・製造・販売する帝人ナカシマメディカル(株)がヘルスケア領域で事業を展開しており、当社は帝人グループの一員として、これらのグループ会社との結びつきを強めることにより販売拡大を目指します。

また、当社が保有する技術に、帝人(株)が保有する高分子化学を中心とした素材技術、帝人ナカシマメディカル(株)が保有する設計・加工技術などを組み合わせることにより、先端医療機器の開発を推進して新たな埋込型医療機器を開発し、この分野で更なる貢献をするとともに事業拡大を目指します。

2017年7月

帝人メディカルテクノロジー株式会社
代表取締役社長
沼守治通